第2回アナウンス選手権 in EAST Announce Contest in EAST

第2回アナウンス選手権 in EAST エントリー募集中!

【日程】

2016年11月23日(水祝)
第1試合 8時開始  ・  第2試合 10時開始 ・ 第3試合 12時開始 ・ 第4試合 14時開始

【場所】

東京都大田区近郊グラウンド (決定次第発表いたします。)

【コンクール概要】

少年野球大会「25杯」において、アナウンスをしていただきます。
アナウンスは、場内アナウンス、ヒーローインタビューの2パターンを行います。
元プロ野球のアナウンサーと元プロ野球選手、大会関係者が審査員となり、みなさんのアナウンスの実力を審査させていただきます。
自身の実力を試す、そして日頃の成果を発揮していただく大会です。

【審査員】

副島孔太

審査委員長 副島孔太
(元東京ヤクルトスワローズ)

ヤクルトスワローズ時代からいろいろなところで背負ってきた【25】を大会名にしました。私の座右の銘は「人が財産」。大会を通じ、いろいろな人達と出逢い、いろいろなことを感じ考え行動して、たくさんの仲間を作り、これからの人生のきっかけになってくれたらと願うと共に、野球の大会に収まらず、いろいろなことを吸収できる大会にしていきたいと思います。明るく元気なアナウンスで大会を盛り上げて下さい!
紺野陽子

審査員 紺野陽子
(元東北楽天ゴールデンイーグルス)

元プロ野球選手で、現在はスカイホークスの監督としてもご活躍中の副島孔太さんの大会がアナウンス選手権の舞台です!昨年、コンテストあとに副島さんからアドバイスをいただき、それを機にアナウンスに取り組む姿勢が変わり、大きく成長した方もいます。今年一年の成果を発揮して下さい。そして、夢を叶えるチャンスを掴んで下さいね!

スペース

【参加資格】

● 場内アナウンス経験者
● 性別・年齢 不問
● 情熱をもって大会を盛り上げようという気持ちをお持ちの方

【エントリー費】

<一般> 8,000円(税込)
<当社アナウンスアカデミー受講生> 5,000円(税込) ※11月20日の球場レッスンに参加される方は1,000円引

【賞品】

<最優秀賞>
● 25杯・副島孔太さんより表彰状
● 12月10日&11日に開催される当社オーディションでの加点
● 11月27日に行われる25杯決勝戦でのアナウンス
● 記念品贈呈
 
<優秀賞>
● 25杯・副島孔太さんより表彰状
● 記念品贈呈

【注意事項】

● 結果発表は、後日郵送、もしくはメールにて差し上げます。
● エントリー試合、集合時間については大会3日前にお知らせします。
● 担当試合は弊社で決定しますが、ご希望がありましたらお知らせ下さい。なお、ご希望にそえない場合がありますので予めご了承下さい。
● 試合が雨天中止になった場合は、選手権日程を変更して行います。
● 11月20日(日)に25杯にて行われます球場レッスンにて、選手権優勝のポイントをお伝えします。

【申込期限】

2016年11月18日(金)

【エントリー申込方法】

● お名前(ふりがな)
● ご住所(郵便番号)
● ご連絡先(電話&メール)
● アナウンスのご経験(簡単にで結構です)
● 目標・自己PR

上記項目を、メール(info@baseball-planning.com)にて
題名を「第2回アナウンス選手権inEAST エントリー」とし、お申し込みください。
後日弊社よりメールにてご連絡差し上げます。
 
また、アカデミー生につきましては、当社公式LINEからのお申し込みも受け付けいたします。

【昨年の様子】

スペース

  • アナウンス選手権
  • アナウンス選手権
  • アナウンス選手権

スペース

  • アナウンス選手権
  • アナウンス選手権

スペース

第1回 最優秀賞 松島美弥さん
選手権では、これまでの球場レッスンや座学レッスンで先生方から教えていただい事を全て発揮しました。いつも以上に緊張はしましたが、楽しんでアナウンス出来たことが、私の中では一つ成長へと繋がったと思います。また、場内アナウンスやヒーローインタビューだけでなく、球場に到着してから試合後まで全ての動きを審査されますので、この選手権で受賞出来たことが大きな自信となりました。これからもより高い目標を達成出来るように勉強を続けていきたいです!
第1回 優秀賞 塚原未来さん
昨年参加し、優秀賞をいただきました。普段自分が1人で行っているアナウンスをそのままプロの目で見て判断して下さり、「ここをこうすると良くなる」などアドバイスをいただいたりと、自分の課題が見つけられました。それまであまり自身を持てていなかったのですが、賞を取れたことで自信にもあり、その一日でもっと上手になりたいという意欲が増したのを覚えています。絶対に良い経験になることは間違いなしです!

スペース

PAGE TOP