アカデミー生の声 Voice of Academy students

  • アカデミー生の声

スペース

  • 相野愛
  • 2013年入学 相野愛さん
    私がこのスクールに通うことになったきっかけは、場内アナウンスについて専門的に学びたい!という想いからでした。憧れのNPBの場内アナウンサーのお仕事に就くためには、アナウンスの知識だけでなく、もっと野球についての幅広い分野が必要と思ったからです。
    実際に通ってみて、アナウンスは勿論のことヒーローインタビューやスコア記入、また野球以外の分野(MCやナレーションなど)も学べ、自信を持つことができ、そして!NPBのアナウンサーになることができ、夢が叶いました!今はNPB専属アナウンサーとして活動しています。
    みなさんも一緒に頑張りましょう(*^_^*)
     
  • 塚原未来
  • 2014年入学 塚原未来さん
    遠くの存在に思っていた憧れのプロ野球アナウンサーの方から直接指導していただき、自分のアナウンスや声について細かくアドバイスをいただけたりと、今まで考えてもいなかった貴重な体験ができました。アカデミーでプロの方に教わるうちに自分の夢を見つけ、アナウンサーとして多数のテレビにも出演させていただきました。「THE MUSIC DAY」では嵐と共演でき、私のアナウンサーとしての特集番組も放送してもらいました!
    アカデミーに通ったことで自分の幅が大きく広がり、自分の声にも自信を持てるようになりました。
    全国様々な場所で大好きなアナウンスが出来てとても楽しい毎日を過ごしています!
  • 竹若志穂
  • 2014年入学 竹若志穂さん
    将来の夢は”ウグイス嬢”
    しかし、滑舌の悪さがコンプレックスでした。趣味程度にアナウンスを出来ればな…そんな気持ちでアカデミーに入学。ここでは野球のアナウンスのノウハウだけでなく、声を出す基礎から学べ、コンプレックスの滑舌もすごく良くなりました♪なんといっても一番変わったことは意識です。今まで自信がなかったために諦めていた夢を追うことを決意!今ではアナウンサーとしてお仕事をしていて、2015年シーズンより日本女子プロ野球リーグの専属アナウンサーに合格!!今は憧れの場内アナウンサーだけでなく、MCやナレーションまで幅広くお仕事ができ、本当に夢のような毎日です。みなさんもぜひお越し下さい!

スペース

  • 神田愛
  • 2013年入学 神田愛

    高校生の頃、軟式野球部のマネージャーをしていた私は、軟式野球の全国大会でアナウンスを担当させていただくことに!少しでも良いアナウンスがしたいと思ったので、Baseball Planningでアナウンスレッスンを受けることにしました。自分では気づけない所を色々と指摘していただき、全国大会ではそれまでで一番良いアナウンスをすることが出来ました!!最終的には決勝戦まで担当させていただけることになり、その様子を新聞にも特集してもらいました。色んな方に良いアナウンスだったと褒めていただき、本当にレッスンにを受けてよかったなぁと思いました(^^)卒業後も引き続きBPに所属し、アナウンサーとして活動させていただいております。

  • 中村真悟
  • 2013年入学 中村真悟さん
    私が初めてBaseballPlanningのアカデミー生として勉強させていただいたのは、大学3年生の夏休みの時でした。「アナウンサーの仕事をしてみたいな」「野球をやってきたので野球にも携わっていきたいな」こんな2つの想いから通い始めました。アナウンサーとしてお仕事を頂いてからは、独立リーグのスタジアムDJや障害者野球W杯の英語通訳アナウンスもさせていただき、その他にも日々のレッスンの中で勉強した『分かりやすく話す』という練習により、就活にも役立てる事が出来、面接で緊張せず、うまく自分をアピールすることができました!今は、公式記録員としてもお仕事をいただき、独立リーグや高校野球の公式記録員を担当させていただいています。野球に関わる仕事が出来て幸せです。
  • 宮永莉香
  • 2015年入学 宮永莉香さん
    私は大学時代、野球部のマネージャーをしていました。リーグ戦のアナウンスを担当したとき、こんなにも下手なものか…とショックを受けてしまいました。選手のために上手くなりたい、上手くなって試合の活力になりたい、その思いが芽生え始めた時に、このアナウンスアカデミーに出会いました。アナウンスの癖を直すこともでき、バリエーション溢れるレッスンをこなしていくうちに、選手からもうまくなったねと声を掛けてもらえるようになりました!そして憧れていたアナウンサーの仕事もでき、アカデミーに通うまでは全く感じることのできなかった楽しさやドキドキを経験をすることができました!このアナウンスアカデミーに通い始めてから、夢がキラキラと輝き始めました!私は夢を叶えるために今頑張っています!

スペース

  • 高鍋帆乃加
  • 2012年入学 高鍋帆乃加さん
    中学、高校と野球部のマネージャー経験のない私にとって、最初は不安でいっぱいでしたが、非常に分かりやすいレッスンのお陰もあって、今では憧れの場内アナウンスの仕事を頂くようになりました。また、父が少年野球チームの監督をしていることもあり、アナウンスで協力したいという気持ちもありました。アカデミーでレッスンを重ねた結果、父のチームでもたくさんの試合のアナウンスをすることができています!父の力にもなれましたし、今後も様々な知識を得て、さらなる高みを目指していきます!
  • 藤田美香
  • 2011年入学 藤田美香さん
    私は息子の少年野球でウグイスに出会いました。
    スコアもつけられない、選手交代なんて全くわかりませんでしたが、アカデミーに通い始めてからはスコアが書けるようになり、あれだけ苦手だった選手交代もスムーズにアナウンスできるようになり、自分でも信じられないくらいです。息子の野球でのアナウンスはもちろん、アナウンサーとしてもデビューし、お仕事をいただいています。この間、初めてご指名でのお仕事をいただきとてもうれしかったです!
  • 小園千加
  • 2014年入学 小園千加さん
    「野球に携わる仕事がしたい」「一歩踏み出せない自分を変えたい」という思いでアカデミーに通い始めました。元プロ野球アナウンサーの講師から、基礎発声や選手交代、MC、スコアの付け方や外国語など、幅広い分野のカリキュラムを受講でき、苦手だと思っていた人前で話すことも得意になり、少し書ける程度だったスコアは今では公式記録員としてのお仕事もしています!実際の試合でアナウンスできる機会はなかなかないので、現場での対応力もでき、徐々に自分に自信が持てるようになりました!今ではアナウンサーや運営のお仕事などをいただいていて、それぞれの役割で違った角度で試合のサポートをすることにとても喜びを感じています!

スペース

PAGE TOP


PAGE TOP